引っ越し本舗で多摩地区から都内に引っ越した金額と感想

こんにちはマダラです!

久しぶりの投稿ですね。。なかなかブログを更新し続けるってのも難しいですね

今回は多摩地区から都内への引っ越しを行なったので、その金額とか見積もりの経験を更新しようと思います!

スポンサーリンク

まずは見積もり!

見積もりはネットの定番、引っ越し侍で複数の業者から見積もりを出しました。
引っ越し侍のリンクはこちら→https://hikkoshizamurai.jp/

ちなみに私の引っ越しパターンは典型的な一人暮らしの引っ越しです。
荷物も特別多いとかはなく、平均程度です。

私はそこで最終的に2つの業者に絞り込みました。引っ越し本舗とアート引越センターです。

引っ越し本舗は一番安い見積もりで、30000円くらいでした!
アート引越センターは見積額が出てきませんでしたが、不動産会社経由で割引が効くとのことでそのまま見積もり依頼しました。
(今思えば、見積額出すと契約してもらえないからでしょうね、、)

アート引越センターの見積もりの予約をして、実際に営業の方に来ていただいたところ、見積額は70000円代でした!!引っ越し本舗と比較してもかなりのお値段です。。

こんなに違うんですねぇ笑

ただし、私も以前アート引越センターを利用したことがあるのですが、アートさんの場合は、とにかくサービスの良さで勝負しています。引っ越しの日程の決めやすさであったり、ダンボール等の小道具の質も高かったです。

しかし、ここまで値段に差があるのならサービスよりもお金をとった私は引っ越し本舗さんで引っ越しすることに決めたのでした!

とにかく安い引っ越し本舗

というわけで、引っ越し本舗で日程を検討することにしたのですが、やはり安かろうは悪かろう、安いが故のサービスの質もありました。

まず最初の電話がワン切りでしたww
ミスしてしまったのか、電話代を節約するためかわかりませんが気分が悪いことは確かです

そして引っ越しの日程。
この日程なんですが、荷物を積み込んだらすぐ引っ越し先へ向かいます。
時間的な余裕は全くありません。選択肢もなく別日を選ぶことはできません。

トラックの稼働率をとにかくあげて、荷物をすぐに運んでしまうのが引っ越し本舗の安さの秘密なんですね!

まとめ

多少のデメリットはあれど、見積もりを出した中で最も安い引っ越し本舗の感想でした!

ここまで安かったら多少のことは全然目をつぶれますね〜〜

皆さんもこれからの引っ越しシーズン、ぜひ参考にしてみてください!!

ではでは

スポンサーリンク