【本格テニス漫画】「Baby steps」の魅力まとめ

こんにちは八王子フリーランスマダラです。
今回は超本格テニス漫画『ベイビーステップ』(Baby steps)をご紹介します。

テニス漫画といえば「テニスの王子様」が有名ですが、あちらはギャグ漫画でこちらはれっきとしたスポーツ漫画になっています。

テニスをする人ならば是非読んでいただきたい作品です。

スポンサーリンク

ベイビーステップとは

まずはベイビーステップの概要について説明しましょう。

週刊少年マガジンで2007年46号から2017年48号まで連載された本格テニス漫画です。

主人公エーちゃんこと丸尾栄一郎がテニスにのめり込み、プロを目指すおよびプロ活動を描いた作品です。

えーちゃんの最大の特徴として、テニスノートがあります。
試合中、練習中、また生活の中で常にテニスのことを勉強しています。具体的には対戦相手を分析したり、打ったボールの軌道を全て記録などしています。

実は理にかなっていて、やみくもにただボールを打ち続けただけではテニスは上達しません。
全てのボールの軌道を記憶しているということは、一球一球が確実に上達に結びついていることを示しています。

テニスにのめり込んだえーちゃんは全日本ジュニアで優勝することができれば、プロとして生きていくことを親に承諾してもらい、優勝するため奮闘します。

将来のため、夢のため、このように連載初期から全日本ジュニアが絶対に負けられない試合ということを読者に強く意識させていました。
このため、全日本ジュニアの1ポイントのスリル、プレッシャーが際立ち非常に面白かったです。

私は毎週マガジンでベイビーステップを立ち読みするのを楽しみにしていました。

また、非常に絵が丁寧なことでも定評があり、ガットの一本一本まで細かく描写されています。丁寧な作画も楽しむことのできる良作だと思います。

全巻セットはこちら!

一巻からお試ししたい方はこちら!

魅力的な登場人物

主人公以外の登場人物もキャラクターや背景がしっかりしており魅力的です。

なっちゃん

まずはえーちゃんがテニスを始めるきっかけとなった本作のヒロイン高崎ナツ、通称なっちゃんです。

感覚派のテニスで几帳面えーちゃんとは正反対。その大雑把さから連載当初はヒロインとして人気がありませんでしたが、連載が進むにつれその魅力が読者に浸透して生きました。

ベイビーステップの醍醐味の一つとしてえーちゃんとなっちゃんのラブコメ展開は下手な恋愛マンガよりも面白いと評判です。

江川タクマ

続いて、えーちゃんとなっちゃんの所属するテニススクールの先輩江川タクマです。
強力なサーブとボレーセンスを持ち、近年では珍しいサーブアンドボレーヤーです。

  

えーちゃんの急成長の原動力となり、全日本選手権ではえーちゃんがプロを目指すきっかけとなります。

この試合で記録した241キロのサーブは読んでいて鳥肌が立ちましたね!
もともとは主人公予定だっただけあって性格や背景の設定も豊富にあり非常に魅力的なキャラクターです。

難波江優

完全にテニス界の王者フェデラーをモデルにしたキャラクターで画像の通り片手バックハンドが描写が多いです。

プレースタイルは完全にえーちゃんの上位互換で、相手によってプレースタイルを変化できるオールラウンダーです。

この美しいバックハンドをみよ。

ジュニアランキング1位でハイレベルと言われるえーちゃん世代のトップに君臨しています。
えーちゃんvs難波江の試合も非常に面白かったですね!

池爽児

えーちゃんと同世代ですが、すでに世界に飛び出しているため全日本ジュニアに出てきません。将来を有望視される日本テニス界の至宝、世界トップを狙える選手と位置付けられています。

完全に錦織圭をモデルにしたキャラクターであり、随所に錦織っぽいプレーが見られます。その際たる例がこちら笑

エアKまんまですね!連載当初池がどこまで作中で強くなるのかは現実の錦織選手の結果次第でした。
結果世界4位まで上り詰めたので完全に作中でもそこレベルまで描写されるだろうなと思いました。爽やかかつ戦い大好きの十分主人公を張れるキャラクターですね!

神田久志

コーチや友達など差し置いてとりあえず本記事最後の紹介になるのは神田久志です!
理由は単純、私の一番好きなキャラクターだからです!笑

神田のプレースタイルは強烈なエッグボールと超体育会系環境で鍛えられたメンタルです。
気合と根性、喧嘩上等テニス。その中で見せる圧倒的センスからなる繊細なショートクロスやドロップ。このような根性タイプのキャラに私が目がないです。

 

もともとは悪ガキで態度の悪い子供という感じでしたが、高校2年時より親の意向で超体育会系環境に放り込まれビシバシ鍛えられました。

これにより、甘えた環境での弱かったメンタルが強靭なメンタルとなっただけでなく、圧倒的罰則の数々によって異常なほどのランニングを強いられたため強靭な肉体を手にしました。

「足が遅けりゃ全力で走って、力がなけりゃ全力で打って、身長が低ければ、、、高く飛ぶんだよ!」

身体能力は作中屈指で超カッコいいです!
 

作中随所で恋愛関連に興味津々。下ネタ大好きでしょうね。そんなえーちゃんとはビーチテニスでペアを組む描写もあり、連載が続けばデビスカップでダブルスを組む伏線だと思っていました。

全日本選手権ではえーちゃんと管理人的ベイビーステップ史上最高の試合を繰り広げ、当時毎週毎週目が離せませんでした。

是非とも読んでいただきたい一戦です!

全巻セットはこちら!

一巻からお試ししたい方はこちら!

全日本ジュニア

冒頭でも申した通りベイビーステップ最大のピーク場面でした!
えーちゃんの試合は分析して戦うというプレースタイル上、どうしてもセリフが多くなりがちで、週間で読んでいたぶんには非常に読み応えがあり人気の秘訣だっと思います。

全日本ジュニアが絶対に負けられない試合という刷り込みを長きにわたって受けていたので、1ポイントの重みが半端じゃないです。マッチポイントを相手に握られた時もここで負けてしまうのかとヒヤヒヤしたものです笑

また負けたらプロはどうなるのか、連載終了なのか、この作者の刷り込み効果は大成功だったと思います。

一見モブキャラで、丸尾を立てるためだけのキャラだと思っていた岡田選手が、めちゃくちゃかっこいいプレースタイルを披露します。

この試合もめちゃくちゃ熱いので是非コミックスで見てみてください!

えーちゃんは難波江に勝てるのか、、、全日本ジュニア優勝は叶うのか、、

是非ともコミックスで確認してください!

プロ入り後のベイビーステップ

はっきりいってベイビーステップはプロ入り後、その面白さは半減します。
これはまぁ全日本ジュニアが面白すぎたためによるギャップと、プロでの活動をあまりにリアルに描写したため、試合の場面が少なく契約の話やお金の話などが多くなりました。

また個人的には海外の選手との対戦というのがイマイチ感情移入しづらかったというのもあります。背景をしっかりと書き、男と男の真剣勝負感を出してはいましたがやはり、全日本ジュニアのそれとは見劣りしてしまいます。

とはいえテニスをしている身からすれば十二分に面白かったですが、テニスファンじゃない人が見るぶんには人気が下がってしまうのかなと思います。

また、同世代の日本人キャラクターが魅力的すぎて、そっちをもっとみたかったですね〜

試合じゃない何気ないやり取りでも、将来有望な日本人同士の絡みは面白かったです。

そして連載終了

そしてまさかの連載終了の時が来ました。

現実の錦織選手の怪我による低迷やコミックスの売り上げ半減などから打ち切られてしまったようです。

マガジン編集部はなんてことを、、、
錦織選手がまた上がってくればテニス熱も来ますし、なによりデビスカップの伏線をあれだけ貼っておいて連載終了とは、、、

全日本ジュニア同様デビスカップの重みを伏線として貼り続けることで、緊張感のある試合を演出できて絶対面白くなったと思います。

さらに、私の好きな日本人選手が沢山活躍できるでしょう、、、!
デビスカップの井出義明なんて絶対見たかった読者も多いと思います。

井出義明:人気者主人公キャラ。超一流のスポーツ選手に多いメンタルを持ち大舞台で実力以上の力を発揮する選手。

連載が終了したためアニメも一番面白い全日本ジュニア手前で終了しています。。
錦織選手が活躍してぜひまた連載再開!!!なんてことにならないか期待してしまいますね。

まとめ

以上、管理人の独断と偏見によるベイビーステップまとめでした!
正直テニスをしている部活生・学生諸君は既読だと思うので、漫画なんて読まない大人のテニスプレーヤーの方々に発信したいですね!

テニスの参考になることも沢山書かれているので是非とも読んでいただきたいです!

テニスプレーヤーなら必読の作品でした!ぜひぜひ!

全巻セットはこちら!

一巻からお試ししたい方はこちら!

スポンサーリンク