若白髪対策には黒染めが一番!

こんにちは。マダラです。

今回のブログは若白髪に悩むみなさんにわたし的解決策をご提案いたします!
実はわたしも若白髪に悩まされていましたが、今では特に気にすることはありません。

果たして、わたしの対処法とは、、、??

その前にわたしの若白髪の程度について書きましょう!

スポンサーリンク

若白髪が見つかった小学4年生

わたしに若白髪が初めて見つかったのは今でも良く覚えています。
小学4年生の投稿中の朝、友達に見つけられたのが始まりです。

子供ながら非常にショックを受けました。

それからは中学高校とどんどん若白髪の量は増えていきました。
主に耳の後ろなど後頭部に多く、なぜか前髪や横には生えてないのです。

なので自分ではわからないうちに大量に増えていきました。

とほほ。

若白髪の対策

わたしが行なった対処法としてはまず友達に根元から切ってもらうでした。

1本ずつ切っていくと、頭皮マッサージを受けたように気持ちよくなります。
しかしこの方法、かなり手間がかかる上になかなかできませんし、なによりすぐにまた同じところから若白髪が伸びてきます。

キリがありません。

最終的に行き着いた対策は髪を染めることでした笑
なんのひねりもなくてすみません。

高校の時に、もともと地毛が茶髪だったのですが校則で黒髪指定だったため注意されていました。私としてはむしろ黒髪の方が好きですし白髪も隠れるのでいいかなと思い黒染めを決意したのでした。

以外といい黒染め

私の黒染めコンビニよく売っているギャツビーの定番のやつです。
黒染めは基本的に失敗しないので、自分で染めてしまって大丈夫です。

はじめお店で黒染めを注文したのですが、このように言われて自分でやりました。
全然大丈夫でした!

そして、ギャツビーの黒染めを行う際は半分だけ使います。
男であれば半分の量で十分なのでこれでかなり節約になります。

一時期3分の1の量でやってた時もありましたがこれは少し少なく感じましたね。

黒染めのタイミングとしては髪を切った時についでに家でやる感じです。
私の場合は1ヶ月〜2ヶ月に一回という感じですね。

金銭面では1本で2回分使うの3ヶ月に500円程度というわけです。
ちなみに下記のAmazonであれば500円程度で買えますが、コンビニだと700円近くするので通販の方がお得です。

Amazonって便利ですね笑

気になる頭皮へのダメージとしては今のところ特にありません。
もう何年もこの手法を使っているため、自分の白髪の量がわからないのですが黒染めをやめた途端すごいことになるかもしれません、、、怖い

まとめ

若白髪に悩んでいるみなさん!
栄養面や食事以前にガッツリ染めちゃえば簡単でノンストレスになれますよ!

全く凝った対策でもなんでもなくてすいません。

思春期の木になる頃の人たちにぜひお試しいただければと思います。
真っ黒の髪型も結構いいですよ!

ではでは。

スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

フォローする

スポンサーリンク