薄い眉毛にお悩みの方必見!男だけどアートメークしてみた。その①

こんにちはマダラです!!

今回は最近流行りのアートメイクを男ですが検討してみたので、まとめようと思います!
同じようにアートメイクを検討している方の参考になればと思います!

私はもともと眉毛が薄い上に、学生時代に抜き癖があったものでかなり眉毛がなくなっています泣
一度入れれば数年は持つというアートメイクで人生初の眉毛をゲットしたいです!!笑

スポンサーリンク

アートメイクとは

刺青を応用した技術で、数年もすれば薄くなってしまうまぁ刺青みたいなものです。
男性でアートメイクを検討するとなるとやはり多いのが、眉毛をアートメイクで書いてしまうというもの。

一本一本書いていくと、かなり近くまできても全く違和感がなく、バレないというレベルに優れものなのがこのアートメイクなのです。

眉毛薄いのが悩みだが、メイクするのも嫌だという男性の心を鷲掴みにする技術なのです。

アートメイクができるお店

アートメイクをやろうと決めて、色々調べたのですが結局有名所にしたほうが無難なようです。
そうなると、主要都市にしかまだないのが現状です。

地方ですごく値段が安くアートメイクを実施しているところもありますが、自宅で行なっていたり、口コミが4年前で止まっていたりかなり不安要素がありました。

費用はだいたい10万円程度になるので、その相場観で、お近くの有名店を探されるのが間違い無いと思います。

アートメイクにいく前の注意点

まず、男性であれば3Dアート?というやり方が一番多いようです。
一本一本眉毛を描いていく手法でした。この手法だと当日からあまり、濃すぎずに違和感がないそうです。

そして、アートメイクする際は元の眉毛の毛流れを見て違和感のないように行なっていくようです。ですので、アートメイク前に眉毛を整えていってしまうと、眉毛が生えている部分しかアートメイクを施せなくなってしまいます。

厳密には眉毛のない部分にも可能だが、絶対に元の眉毛が生えている部分でかつ、眉毛の流れが確認できた方がアーティスト側の失敗がないとのこと。
眉毛は顔の超重要パーツですし、絶対失敗するわけにはいきませんよね!

眉毛が伸びきるのに2〜3週間はかかるので、アートメイク前は数週間放置してボサボサ眉毛を育ててからいくようにしましょう!笑

私は直前に手入れしてからお店に行ってしまったため、アートメイクのビフォーアフターはまた後日ということになりそうです!!

それではアートメイクその②でお会いしましょう!!ではでは

スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

フォローする

スポンサーリンク